走って、切って、撃ちまくって

新しい年が始まりました。 今年の小さな目標は、観た映画は全て記録に残す!ということです。 つまり、このブログを頻繁に更新しよう、ということです。 映画だけでなく、イラスト作品ももっともっと作っていきます。 3日坊主にならぬよう頑張ります。 早速ですが、年始に観た映画について。 昔から知っていたけれど、1ミリも内容は知らなかった映画「ラン・ローラ・ラン」。ドイツ映画です。 キャッチーなジャケットだったのでずっと記憶にありました。 赤髪の女の子が走っているジャケット。映画のタイトル通り、ローラが走っているジャケットです。 ヒロインのフランカ・ポンテ、女性らしすぎない顔でどっしりとした下半身、ベタベタの髪の毛(事実撮影中はヘアカラーのせいで髪を洗えなかったそうな)、ババくさいブラジャーとヨレヨレのタンクトップがよく似合っておられました。 あれをハロウィンにコスプレするのもいいなと思いましたが、10月にヘソ出しは寒いですね。 見たことありそうだけど特に覚えていないこのお方、調べてみるとどうやらボーン・スプレマシーのヒロインやっていたんですねー。全然ピンとこないけれど。アメリカン・ホラー・ストーリーにも出ていたみたいですが、脇役だったみたいで、これまたピンとこない。男っぽい顔で、好きな顔なのですが、覚えていないのが悔しいです。 ヒロインの恋人役はモーリッツ・ブライプトロイ。私の好きな映画の1つでもある「es」の主人公でした。目も唇も全てインパクトのある、イカした顔の持ち主です。 この2人、とてもお似合いだったので、物語うんぬんというより2人がが並んでいるシーンがとても絵になる。好きです、

© 2015 by Chiharu Nikaido