© 2015 by Chiharu Nikaido

April 4, 2016

私がコソコソとシリーズを制作している「Illuphoto」が、ついにお仕事につながりました。

鎌倉にあります、「イグル氷菓」さんにポストカード用イラストを描かせて頂きました。

WEB▶ http://iglu-ice.jp 

Facebook▶ https://www.facebook.com/igluice.jp/

私は夏だけではなく年中アイスを食べる人種なので、アイスキャンディー屋さんとお仕事ができた事は嬉しい限りでした。

4月からは通常営業だそうです。

鎌倉へ遊びに行った際には是非、最高のアイスキャンディーを!

February 14, 2016

デヴィッド・ボウイの映画の話。

 

ここのところ、立て続けにボウイさんが出演している映画を観ました。

亡くなってから、我が家ではボウイさんの音楽や映像が流れっぱなしでした。

旦那さんが大好きなアーティストということもあって、大体のものは家にある、と勝手に私は思っています。旦那さんに質問すれば大体のことは答えてくれる。私にとっての知恵袋と言ってもいいくらい。

 

で、そんな旦那さんが、ボウイさんが亡くなってから買い足したDVDがあります。

それが「ラビリンス」と「ハンガー(映画)」、「ザ・ハンガープレミアム(オムニバス。ボウイさんは第1話、全話のホスト役で出演)」。

 

「ラビリンス」では魔王に扮して、なんともファンタジー感満載な映画でした。

子供でも楽しめる、「地球に落ちてきた男」とは正反対の映画。

マペット映画の巨匠、ジム・ヘンソンが監督。

映画の内容はまあ置いておいて(省略しますが、しっかり楽しめますた。)映画の後にあった特典映像のほうがワクワク感が大きかったです。撮影風景、というかマペットができるまでだとかが収録されているのですが、まあすごい。あれを観ると、頭の中で劇中のマペット...

February 14, 2016

2016年度版のポートフォリオを作っていたのですが(遅い)、データを整理していたら懐かしいものが。

 もう5年も前の話になります。

中目黒の美容室で、作品を展示してもらっていました。カフェなんかでよくある1ヶ月ごとに違う作品を展示する空間を提供してくださっていて、私もそこで2011年の12月に、1ヶ月だけ展示させていただいたのです。

当時私は、画像を見ればわかるように、「コラージュ」にはまっていたんですねえ。

写真とイラストをペタペタ、描き描きしたかったんですねえ。

これは私が勝手にやっている「Illuphoto」シリーズのアナログ版ですねえ。

自分で撮った写真や、多分適当に雑誌から引っこ抜いたボウイさんや、ベトナム旅行で会ったオバチャンの写真なんかを好きなようにくっつけてます。

こういう手作業の作品見るとほっこりします。同時に恥ずかしさもこみ上げてきますが、ものすごくいい経験でした。

この作品を見て、美容室の展示を担当されていた方に、「コラージュが好きなら是非」と作品集を頂きました。それもまたいい思い出です。元気にしているでしょうか前原さん。

 

今年こそ、今年こそ!また展示をす...

February 12, 2016

「東京に、家を持とう。」のあのセリフ。

あのセリフをなんとなく聞いてしまって、

「東京に、家って持てるのか。」

と単純な考えが頭の上にぽっかりと出てきて、早速検索。

「おぺんはうす」

 

今後住みたい地域はだいたいここだよね、という話は旦那さんとも話していたので、

そこらへんで検索検索。

何軒か出てきました。一応マンションも調べてみたりして。

 

間取りを見るのは本当に楽しくって、現実逃避ができて、今すぐ買うわけではないのに

アレヤコレヤと妄想を膨らませてしまいます。

旦那さんに、「そんなに間取りが好きなら不動産で働けばよかったのに」と言われました。

そう言われるのも仕方がありませんが、それは違うのです。全くもって違う。

きっと私がそんなところで働いてしまったら、お客様の話なんてそっちのけで

「うわあこの間取り気持ちいい!」と叫んでしまったり、

「やっぱりキッチンからベランダいけるっていいよね!」と唾を飛ばしながら髪を振り乱したり、

「頭金って何?フラット35?知らねえよ!貯金なんてなくたって買えるっしょ!!!」と白目をむいてみたりしてしまいます。

接客なんてしている場合じゃなくなってしまいます。

...

February 12, 2016

 描きました。

ライヴポケットさんのアプリ紹介用のチラシです。

アメコミ風というリクエストでした。

普段、ここまでアメコミ風に描くことはなかったのですが、

勉強しながら、楽しみながら描かせていただきました。

ライブハウスなどで見かけたら是非手に取ってみてください。

 

 

January 4, 2016

新しい年が始まりました。

今年の小さな目標は、観た映画は全て記録に残す!ということです。

つまり、このブログを頻繁に更新しよう、ということです。

映画だけでなく、イラスト作品ももっともっと作っていきます。

3日坊主にならぬよう頑張ります。

 

早速ですが、年始に観た映画について。

昔から知っていたけれど、1ミリも内容は知らなかった映画「ラン・ローラ・ラン」。ドイツ映画です。

キャッチーなジャケットだったのでずっと記憶にありました。

赤髪の女の子が走っているジャケット。映画のタイトル通り、ローラが走っているジャケットです。

 

ヒロインのフランカ・ポンテ、女性らしすぎない顔でどっしりとした下半身、ベタベタの髪の毛(事実撮影中はヘアカラーのせいで髪を洗えなかったそうな)、ババくさいブラジャーとヨレヨレのタンクトップがよく似合っておられました。

あれをハロウィンにコスプレするのもいいなと思いましたが、10月にヘソ出しは寒いですね。

見たことありそうだけど特に覚えていないこのお方、調べてみるとどうやらボーン・スプレマシーのヒロインやっていたんですねー。全然ピンとこないけれど。アメリカン・ホラー・...

November 28, 2015

昨日の夜、正確には今日の0時、仕事がひと段落つき、さあこれから何しようと思っていたのですが旦那さんは夢の中。明日は朝からの予定は特になし。ということは、この時間からでも映画を観れる!と思い、早速huluに入れている、溜まっていたマイリストから「アンコール!!」をチョイス。老人たちの合唱団と、気難しい老人アーサーのお話。

この邦題、なぜ半角ビックリマークが2つなのか。普通のメールでもあまり使わない半角のビックリマーク。なぜなのか。原題のSong For Marionでいいじゃん、と思いましたが、まあ、打ち出しやすい、わかりやすいタイトルを付けるのはしょうがないことですし、夜中ですし、誰がこのタイトルを付けたとか調べだすとキリがないので置いておきます。

 

 

主人公はテレンス・スタンプ。このお方、あの「プリシラ」のバーナデット役!あの映画大好きです。「プリシラ」を思い浮かべるたびに、「愛はかげろうのように」が頭に流れてきます。

そしてそして、最近観た「イエスマン」の、教祖(うまい言い方が思い浮かびませんでしたが)です。あの映画では同じ役名、テレンスでしたね。あのブログでもテ...

November 25, 2015

見てきました。ホスフェス!@新木場STUDIO COAST!

生で観たくてしょうがなかったバンド、MYSTERY JETSを。

彼らが一番の目当てでしたが、Christopher Owensも、曲を聴けば聴くほど楽しみになっていました。

 

とりあえず、聴いた順番に音楽素人な私の勝手な感想を書き残しておこうと思います。

 

クリストファー・オーウェンス。初日の、一番最初に観たアーティストでした。

ガールズのアルバムも聴いてはいましたが、2015年に出した「Chrissybaby Forever」がなんだかとても気に入ってしまって、それを何度もリピートしていました。

しかもこのアルバム、ジャケットがガールズの頃のレイアウトに似ている。あのシンプルなデザインが大好きだった私にはちょっと興奮するレイアウト。中身もなんだかガールズのALBUMの頃のようなキラキラギャンギャンしているような。気のせいかしら。だから、ジャケットのデザインもあれに近しいレイアウトにしたんじゃないかしら、なんて考えていましたが実際はきっと違うでしょう。

彼が登場してきてすぐ、ファッション、表情、仕草すべてに後光が...

November 19, 2015

お仕事のタイミング、ジャンルというのはとても不思議で

なぜか忙しい時に限って締め切りの近い仕事がかぶさってしまったり、

○○系のイラストを描いている時に、同じようなテーマのお仕事を頂いたりするのです。

 

今回も、そんなことが起きました。

ちょうど、アメコミ風の看板のデザインを作っている時に(これは本決定ではないのですが)

絵コンテ制作会社の方から、「アメコミ風の絵コンテ」のご依頼を頂きました。

看板のデザインの時にも、やはり、アメコミのイラストといったら「ロイ・りきすtdrsw」と思って

彼の作品をネットで眺めていたのですが。。

こんなにいいタイミングで同じようなジャンルのお仕事が舞い込んでくるのは嬉しい限りです。

しかもそのご依頼を頂いた方のリクエストで「ロイ・リキteusty風な、アメコミ風な」とのこと。

とりあえずはサンプルのイラストポートフォリオも作ってお渡しし、あとは依頼の詳細を待つのみ。

ワクワクです。

 

先ほどから、ロイなんたらと言っていますが、この偉大な方のお名前、1発で言えた試しがありません。

正確には、「ロイ・リキステイン Roy Lichtenstein 」というお...

October 24, 2015

先月だろうか、とあるサイトを通して、イラストのお仕事をしたのですが、

最終的には、どんなモノに使われているかわからないまま終わったお仕事があります。

こんなことって、年に2回くらいあります。私の場合。

そのサイト自体が、たまにあいまいな依頼があるっていうのも原因の一つかもしれませんが。

 

今回描いたものは、「写真アプリに使うスタンプ」でした。

 こんなもの。

計6つあるのですが、実際には5つの使用かもしれません。

しっかりとギャランティーは頂いたのでなんとも言えませんが、その後、「アプリの名前を教えていただけますか?」とメッセージを送ったものの、いまだ返信はなく…開発段階かもしれない、と自分に言い聞かせております。

 

どなたか、このスタンプをアプリで見かけた方がいらっしゃったら、ぜひとも教えていただきたい!

せっかく作ったのだから、自分でも使いたいじゃないですか。

よろしくお願い致します。。

 

 

Please reload

Please reload